読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A fruit tree at the base of mountain.27.

月のみちゆく頃、夜のひととき、葉っぱのジョルジョの半分透明な飛行船は、ゆっくり飛んでいました。飛行船は新しくなって、より遠くより近く飛ぶのです。育ちゆく苗のところへも。惑星(ほし)とひとの営みが不意に衝突したところへも。湖水わたる山々、森のこれからの新緑のなかにも。葉っぱはなにもないところから希望は生まれるのか考えていました。そして、なにもないことがあるかについても・・・。