A diary20190521

向暑のみぎり、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

今年一番の大雨、ご無事でしょうか。

大雨も峠を過ぎれば、暑さ到来の見込み、夏の準備も必要な時季。

 

わたくしも、帽子に、扇子、機能性衣料、時計ベルト・・・と夏の準備を。

既に帽子は”Tesi”のパナマハットを着用。

昨年は別メーカーの「黒」も着用したのですが、夏の盛りは数分の日射でまるで焦げるよう。

今年はおとなしく「白」にしました。

南米のトキヤ草を編み込んだ帽子は、軽く、一見つるりとした外観をしていますが、そのじつ編み込みのメッシュ構造で、電車内の冷房の風も通すほど。

 

すこしでも涼を感じられますように。

お身体にもくれぐれもおきをつけくださいませ。

A diary20190316

弥生の候、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

寒さと暖かさを繰り返しては、桜の季節に向かっているようです。

 

この時季には、ちかくのお店で京都産の菜の花の束をよく買っては、調理しています。

茹でても炒めても、適度な苦みと歯ごたえで春を感じさせる味わい。

その菜の花、先日、緑のなかに黄色が点々と・・・。

 

桜もそろそろですね。

 

花粉の飛来する季節でもあります。

ご健康にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

A diary20190227

梅鶯の候、皆様いかがおすごしでしょうか。

 

ここ数日は暖かな陽気。

真冬の間していたマフラーもクローゼットにかけたまま外出という具合。

ただ、今年は花粉も多いそうで、十分にケアしておきたいところです。。

 

ご健康にはくれぐれもおきをつけくださいませ。